標本箱。

文章が書きたくなったとき。閉じこめる。

2017.1.31

文章を書きたくなる時って何かが溜まってるときで、


いや常日頃から溜まってるんだけど(行き場のない焦燥感とか虚無感とかみんなもそうでしょ?そうと信じたい)

 

でも書き出すほどではなく、それ程のネタでもなく、


いや書けるネタは多々あるんだけど書いたら人の人生をちょっとポキってしてしまうかもしれないほどのネタだから書かない私は多分大人になったし、
(いつか絶対暴露してやるから今に見てろよってエネルギーで生きてる部分もある全部許せる時がきたら本当に大人になったって事なのかな)


でもこうして書き出したのは今書き出せるノリ、なのと

 

私、Twitterの非公開リストに「好きなインターネット」ってリストを作ってるのね。


それはわりと赤裸々に自分の感情を綴ってる人とか、病んでる人とか(病んでるって言い方本当は好きじゃない一生懸命生きてる人)、あと自分が他の人に教えたくないくらい好きな女の子とか、人とかをいれたリスト何だけど


勿論他者の感情、言葉を自分にいれることも難しいくらい心が辛い時も有るんだけど

まだ他人の言葉を受け入れられるレベルでHPが残った病み笑、のときは

このリストを見て元気を貰ってるの。


で、会ったこともない人の言葉だったり幸せだったり痛みだったり苦しみが含まれた文章、ツイートなんだけど、

 

何かそれが生きるエネルギーになるんだよね。

 

人の幸せだけじゃない、苦しみを見てエネルギーを貰うって性格悪いかもしれないけど、

 

本音な部分、人間誰だってそういう所があるでしょう?


誰かが笑ってる姿も勿論元気貰えるけど、苦しいとき、他の誰かも同じように苦しんでる、生きてる姿をみて元気を貰う、


SNSの使い方の正解の一つってこれなんじゃないかなと思う。


だから私は今特筆して書きたいネタがある訳でも、書かなきゃいけないことがある訳でも無いんだけど


私が綴る文章が1人苦しみを感じてる何処かの君のエネルギーになるなら私が感じてる焦燥感も虚無感もそして今文章を書く事にも意味があるんだと思う。

 


だから綴るね。

 

 

 

 

最近は日々色々なお仕事の打ち合わせを重ねながらお勉強のためにアイドルさん、バンドさんなど色々なライブを見学させて貰ったり、

 

インプットのために無駄にめちゃくちゃ映画を見てます。


ライブはさ、過去でも未来でもない、
今この一瞬を全力で感じられるからやっぱり大好きでやっぱり自分が作りたいものってコレだよねって刺激もらったり、悔しくなったり、とにかくやる気を頂けるから最高で、

 

映画は作品見てる間はその世界に生きれて他の煩わしいことや、やらなきゃいけないことを忘れられるからとても好き。笑(よくない)


先日2年ぶり位に仲がよかった限界ヲタクの友達に会って、
(限界ヲタクって言い方は私の中でかなりのリスペクトです。ヲタクである生き方はとてもかっこいい)


その友人は前日まで仕事でフランスにいて10何時間のフライト後すぐに来たんだけど、

 

会うやいなや、二年ぶりの再開、しかも長旅のあとなのに特に久しぶり、元気だった?等の社交辞令の挨拶をする訳でもなく、


「じゃあいまから'シン・ゴジラ'の魅力について語っていこうか。」


とノンストップでシン・ゴジラについて約3時間くらい熱く語りました。

 

最終的には「シン・ゴジラという平成の宝と同じ時代に生きれた事、そしてそれを生み出した庵野監督に感謝しよう。」

という言葉で終わりました。


リア充たちがなにか映画を見て友達同士「楽しかったね~面白かったね~」と分かちあってる間に、

恋人同士、君の名は。に運命(笑)、とか信じる心(笑)、を感じてる間に、
(嘘、新海誠監督作品は好きだし全部見てるよ君の名は。に素直に感動出来ないひねくれ者の嫉妬だよ。)

 

我々はヲタクは作品を分析しなければならない。

 

なぜならそれが我々ヲタクに生まれたものの使命だから。


と言った具合に最近は見た映画やDVDを全てではないけど
(全て書いてたらきりがないのと、「まきろん。」をフォローしてる人のウケはたぶんそこまでそれを望んでないから笑)

たまにTwitterに140文字で分析し、オススメしてるから見てみて下さい。


今度Twitterじゃなく、こんな風ブログやnoteに好き勝手好きな作品の分析文を書いてみたいと思ってるよ。
(今公開中でサブカル女子、醜形恐怖の民が好きそうな映画ネオン・デーモンとか。)

 

あとは先日相方のアリスとのアリまき新年会があったね。

 

来てくれた方ありがとう。

 

私はアイドルとして活動してた訳でもしてる訳でも無いから中々ファンと言ってくれる方に会える機会が無いのだけど、

 

やっぱり好きと言ってくれる方の笑顔に会えるととてもとても嬉しいです。


大丈夫、あげてるつもりだけど私が逆に大丈夫貰ってる。。。好きだよ


アリスファンの方々も会う度に優しくて、どんどん好きになるよ。


これからもというより2017は色々アリスと有るだろうから仲良くしてね。


実際に会ってみるとアニ声、ふわふわ系でビックリしました!って言われる事が多いんだけど笑、


SNSは伝えたい情報量が多いのと(ヲタクだから)
簡潔に伝えたくて(本気の時に絵文字とかって何か嘘っぽくて)
怖い人そうってイメージ持たれがちだけど笑、

リアルの私はたぶん普通の人より柔らかいです、多分。笑

 

好きって言ってくれる人には普通以上に柔らかいしね。

 

アリスとは何だかんだ結構喧嘩してるけど笑、(お互い頑固だから)


出会ってから好きになったきっかけや、度々ふれるアリスの真っ直ぐすぎるくらい真っ直ぐな所とか、本気で私を考える優しさに触れると

やっぱ好きだなって思う。

 

これからも友達以上恋人未満の関係でよろしくしたい。

 

 

あとはDJ(練習)はじめたね!

コレに関しては色々思う人も一部居ると思うんだけど
(Pやってたのに結局演者側に回るのかとか承認欲求うんちゃら~とか、でもぶっちゃけ関心を向けてくれてるだけでこちらとしてはマジ感謝ありがとうなんです..ありがとう。)


プロデューサーとして誰かの勇気や元気や幸せ、居場所を作りたいって夢は全く変わってなくて、

むしろSNSには書けない事だらけだけどガッツリ日々動いていて

 

ただただ過去と変わらず一つの場所、ライブハウスを通して、

誰のものでもない音楽を通して

人の笑顔を作りたい自分と同じような独りの人間と自分が'好き'なもので幸せな一瞬を共有したいなっと思っていて、

 

高校時代にテクノ、エレクトロニカに出会ってからずっといつかガッツリDJを勉強してみたいな~

と思っていたらなんのご縁か、願いが叶って毎週レッスンに通わせて頂いて、

 

そしてマイPCDJも手に入れお家でもガッツリ練習する日々を送ってます。


いやーDJってパリピなイメージあるけどほんっとにガッツリやるっていったら本気でヲタクじゃなきゃ出来ないんですよ。


機材に向き合い何時間もミックスや機能、パフォーマンスについて練習するのなんて

友達が沢山いてパーティ残味のパリピに出来るわけないじゃないですか!笑


曲を繋げるだけならほんと誰でもできる、これを書いたら怒られそうだけどパリピな大学生にも、読者モデルでも出来るんですよ、ぶっちゃけ。


でもそれ以上は友達が居ないヲタクじゃないと無理。笑

 

ガチなDJはヲタクで、イベントの時にだけみんなを楽しませるヒーローなんだなって思います。

(いやアイドルやアーティストもなにか一つを極める人は同じかな?)

 

私もヲタクだから1人ジッと機材に向き合うのは全然苦じゃなくて、むしろめちゃくちゃ楽しくて、

 

いつか自分が好きな音楽で誰かと一緒に幸せになれたらいいななんて思ってます。

 


あとは....基本苦しい。笑


いい事でも悪いことでも何かがあったとき、本人に非があるなしに関わらず
去る人は去るし、それでも残る人は残るし、近づいて来る人は来るし、


それはプライベートでも'まきろん。'としてもなんだけど、


何で自分がこんなに我慢しなくちゃいけなくて、何でこんなに苦しまなきゃいけないのかって思いに駆られる事がなきにしもあらずなんだけど、
(先に述べたようにマジ何でお前のせいで私が苦しまなきゃいけないんや、今ぶちまけるぞ!今!いや私は大人だからいつかぶちまけるぞ!って事だったりこうやって書くこと自体子供じみてると思うけど生きてくって汚い事なんだと思う)


それでも近くに居てくれる人、支えてくれる人、'居てくれる人、

を私は一生掛けて忘れないし、

出来ることなら幸せにしたいし、一緒に笑いたいんですよ。


私がよくいう言葉というより、モットー?にしてることに

 

「永遠はない。」

 

があるんです。

 

ずっと好きだよ、ずっと一緒だよ、

その他諸々のずっと、って勿論永遠はないって分かりながらの相手への愛情を示す為の社交辞令かもしれないけど


やっぱり人は人間は日々、そして今一瞬にも移りゆく生き物で。


でもだからこそ移りゆく感情の中で、そして何億と居る地球の中で

何処かの誰かが自分のことを思ってくれる、

しいては好きで居てくれる、それ自体が奇跡で幸せ過ぎること何だと思うんです。


で、その幸せな一瞬を一緒に過ごせたら、瞬間を積み上げて時間、に出来たらこれ以上幸せな事って無いでしょう?


よくね、「いつか会いにいきます!」
「可愛くなったら会いに行きます!」
「まきちゃんに会える男になったら会いに行きます!」

 

って言われるんだけど、

まずいつか会いに行くって言葉に対してそのいつかは無くなってしまうこと有るんだよ。っていう人もいるけどさ、

 

私はまずそう思ってくれてる事実が嬉しいし、


私はいつかを次、になったらいいなあ何て思いながら頑張るだけだし

というより私めっちゃ生きたいから、(生きたいというか死にたくないんだよね、死にたくないのに死にそうになる事もあるけど)

 


多分きっと君に会えるまで居るから安心して。


それから「可愛くなったら~」「会える人になったら~」っていう人。

 

それ私もだからめちゃくちゃ分かるんだけど、

 

まず可愛くなったら、カッコよくなったら、っていう人が自分を認められる日は来ないんですよ。笑


それは悪い意味じゃなくて、自分を認められるように頑張る人って完璧主義な人が多いから、

どんなに頑張っても、まだ次、まだ次って終着点がない。

 

可愛いにも、かっこいいにも、生き方にもゴールも終着点もなくて、


満足なんて出来ないと思うんです。


でも多分きっとそれが人生で、

 

最後に残るのは人との出会いと思い出と幸せと後悔だけ。


だから出来るだけ、出来ることなら会いたい時に会える人に会っとくと、


会いたい人に会ったっていう事実が実は自分を好きになる一つの道具になったりするんだよ。


だから私はずっと君の会いたい人で居たいなあ、と思うしそうであり続けなきゃいけないなあと思ってます。

(それが苦しい時もあるんだけど、笑
幸せなことでもあるんだよね。)

 


で、君に会えた時一緒に幸せな瞬間過ごせたら何より幸せだよ。

 

っていうか私の特技に1度会って話した事のある人を絶対忘れないってのがあるんだけど、

 

過去に会いに来てくれた人や好きって言ってくれた人、

もはやネットで好きをくれた貴方の事も忘れてないし覚えてるからな!笑


でも応援の仕方なんてルールはなくて、好き、にルールはなくて

 

過去に好きをくれた人も、応援って意味じゃなくても今まで出会った人には全員感謝してる。

 

 

全員幸せにならなきゃ許さないからな!笑

 

 


っていいつつ、私はアイドルでは無いし、会える機会も中々無いので、

気軽に会いに来てなんて言えた立場じゃないんだけど、

 

だからこそ散々書いてきたように

人と幸せの瞬間を共有する場所を作るべく、君の居場所を作るべくこれからも頑張っていきたいし、


君の笑顔が私の幸せだから頑張るね。

 


はい、ということでまきろん。限界ヲタクしかここまでちゃんと読めない、たどり着けないレベルでメチャクソになが~い文章を書いてきたわけなんだけど笑、

ここまで読んでくれた貴方ありがとう。

 


最近は事務所宛にお手紙が送れるようになったので、

ちょいちょいお手紙をくれる方がいて

悩みとか生活とか好き、とかくれる方が居て時間がある時に少しづつお返事を書いているんだけど、


(ここまで読んでくれてお手紙を書きたいと思ってくれた貴方は以下まで送ってね。
〒108-0072 東京都港区白金6-20-1
プレミア株式会社
まきろん。FC係)

 


案外思ったよりも私なんかに色々告白してくれたり、貴方、を吐露してくれる方が多いので、


このブログ、他の人にコメントが見れない承認制にするので
(そのためにわざわざブログに使ってるコメントが承認制出来ないnoteではなくhatena blogにした)

 


私に対する言葉でも、誰かに吐き出したい思いでも何でも良いので

ココに吐き出してくれたら嬉しいです。

 

文章を書きたくなる時って何かが溜まってる時って初めに書いたじゃん?

 

君の心に溜まったなにか、

時間がある時にお返事もするし、何でも受け止めるよ。

 

ここまで書いても溜まってる何か、が具体的に何なのか、名前をつけて呼ぶことは簡単ではないし、無理なんだけど

やっぱり何だかスッキリしました。

 


私の人生は明日もそれでも続くし、生きていくから。

 

幸せは途切れながらも続く。

 

私と君の明日が今日よりもいいものになるように。

 

 

今日も祈ってから眠ります。


おやすみなさい。

 

まきろん。

広告を非表示にする